お気に入り登録

ロサンゼルスの動物シェルター


2003年から「保健所での殺処分ゼロ」を目標に掲げるロサンゼルス。
実際、2016年度の殺処分率は12%で、一応目標とされている数値は実現されています。
2019年からは「ペットショップで販売される動物は保護されたもののみ」という法案も施行される予定で、ますます動物保護に力が入るロサンゼルス。

「血統証付き」・「チャンピオン犬」・「生後◯週間」などの肩書や純血性にこだわる日本とは違い、アメリカでは雑種でも、成犬・成猫であっても、アダプションの対象になり新しい家族が見つかることはよくあります。
同じ「ペット大国」でも日本との意識の違いが垣間見られますが、その陰には保健所や保護施設の職員・ボランティアの努力があります。

というわけで今回は、動物愛護先進シティのロサンゼルスで「アダプション(里親になること)」ができるシェルターをご紹介します!
 

【犬・猫】

保護される動物でやはり一番多いのは犬と猫です。
「病気になったから」、「引っ越しをするから」、「年をとってもうすぐ死ぬのを見るのが辛いから」、「経済的な理由で」など、本当に様々な理由をつけて持ち込まれます。
「シェルターならボランティアがいるから別に良いでしょ」と、営業時間外にドアの前に生まれたばかりの子犬や子猫を放置して行くケースもあるそうです。

ロサンゼルスが管轄するアニマルシェルターは6ケ所:  
シェルターと言っても、もちろん受け入れスペースには限りがあります。
どこのシェルターもキャパシティギリギリなのが現状で、ホームページには「Fosters Urgently Needed」と、現在どのシェルターで何匹、何の動物が早急に里親が必要か記されています。

また、犬や猫だけでなくウサギやハムスター、モルモット、カメなどあらゆる動物が保護されています。
全てのシェルターにいるアダプト可能な子たちがホームページ上で見られるので、新しいご家族をお探しの場合にはぜひ一度チェックしてみましょう。

 

【ウサギ】

アメリカでは先日イースターがありましたが、この時期になると増えるのが「捨てウサギ」。
ウサギはその愛らしい見た目も手伝って、イースターで子供が喜ぶからと買ってきて、用事がなくなれば捨てるという信じられないケースが毎年多発しています。
ペット用に品種改良されたウサギは「野うさぎ」ではありません。
特にロサンゼルスではコヨーテなどの外敵もウロついているので、非常に危険です。

中には「可愛いと思って買ったのに、犬や猫みたいに感情表現や芸をしない」などの身勝手な理由でシェルターに持ち込む人も。

上述したように、犬や猫を保護しているシェルターでウサギなどの小動物を預かっているケースもありますが、ロサンゼルスにはウサギ専門のシェルターも存在しています。

BunnyLuv(バニーラブ)

BunnyLuvはVan Nuysにあるウサギのシェルターで、No Killing(殺処分しない)ポリシーでたくさんのウサギを保護しています。
脚が不自由な子や、劣悪な環境で多頭飼いされていたところを救助されたファミリー、生まれたての仔ウサギなどが、日々職員やボランティアによってお世話されています。
非営利団体のため、ボランティアや寄付に頼るところが大きく、現金でなくても「敷物として使える古いバスタオル」や、「不要になった大きなダンボール箱」などは寄付されると重宝するアイテムです。
また、すでにウサギを飼っている人向けに「ウサギの一時預かり(ペットホテル)」や「牧草の販売」、「爪切り」なども行っていて、貴重な収入源となっています。
「ウサギの絵を描くスケッチイベント」など、募金のイベントも定期的に行っていますので、ぜひホームページをチェックしてみましょう。
 

Los Angeles Rabbit Foundation

Los Angeles Rabbit Foundationは毎週土曜日(時々日曜日も)にアダプションイベントを行っている活発な団体です。
捨てウサギになっていたところを犬に噛まれて後ろ足が不自由になってしまったウサギのリハビリを行うなど、獣医さんともしっかりとした関係を築いています。
ホームページには爪切りやグルーミングなど、ウサギの飼育に関する情報も掲載されていて、ウサギ初心者にとってとても心強い団体です。
BunnyLuv同様ファンドレイジングのイベントなども行っているので、ぜひスケジュールをチェックしてみましょう。


冒頭にも書いた「2019年からは保護された動物しかペットショップで販売できない法案」。
これはつまり、営利目的で犬や猫などのペットを卸している業者からは仕入れ禁止ということです。
日本でもそうですが、「純血種」を作り出すためにひたすら劣悪な環境で、犬猫がボロボロになるまで繁殖を繰り返させる悪徳ブリーダーの存在が後を絶ちません。
カリフォルニアがこうした「パピーミル(子犬工場)」に「NO!」を突きつける最初の州となるのは嬉しいことですね。
「純血にこだわる買い手がいるからこそ作り手が現れる」ということを私達一人一人が理解し、大前提として「命」はおもちゃではないこと、「かけがえのない存在」であることを、しっかりと意識していくことが大切です。


関連記事:
犬と一緒に飛行機に乗る方法
ロサンゼルス留学生に聞く『留学前に日本でしておけばよかったこと』
一度は行くべき!アメリカ最大級のフリーマーケット・The Rose Bowl Flea Market
 

本サイト上に掲載される記事、インタビューまたはその他の情報に含まれる見解や意見のすべては、ライター個人の意見であり、必ずしもLOCOTの意見を反映したものではありません。


WEBデザイン、システム開発なら GRAPHNETWORK TOKYO & LOS ANGELES


この著者の他の記事

LAのPOKE(ポキ)ブームがすごいことになってます

LAではBuild your own bowlスタイルが主流で、自己流にアレンジ出来るのも人気の理由のひとつ。ご飯を玄米にしたり、トッピング......

LOCOT
2018/06/15

ロサンゼルスでパーキングチケットを切られないための6つの方法

ロサンゼルスに住んでいたら路駐するシーンは多々ある事と思います。 あ、っと気が付いた時にはすでに3分過ぎてていて、慌てて......

LOCOT
2018/06/14

Chipotle(チポレ)人気の秘密。毎日食べたらどーなる?

昨年夏、Chipotleを186日間食べ続けた23歳の男性が話題となりました。 合計1884.42ドル、133,960のカロリーを費やした結果、彼......

LOCOT
2018/06/13

今年の花火はどこで見る?アメリカ独立記念日のイベント情報2018!

アメリカで一番ビッグな夏のイベントといえば、7月4日の独立記念日です。ロサンゼルス界隈では大きなフェスティバルもたくさ......

LOCOT
2018/06/10

関連記事

ロサンゼルスの激安買い物スポット!ファッションディストリクトのおすすめ楽しみ方

安くて楽しいがいっぱい!活気あるロサンゼルスファッションディストリクトのおすすめ楽しみ方をご紹介します。...

Kadae
2016/04/16

ロサンゼルスで美味しいカレーを食べるなら

カレー好きにはたまらない美味しいカレー屋さん4店をご紹介...

さとみるく
2018/02/27

All of you are Welcome to Made in kitchen!

妊娠中・授乳中のママへ、全ワークショップ無料!...

Shiho Miyasaka
2018/02/08

ロサンゼルスで味わうプチイタリア旅行

ロサンゼルスで今話題の二つのイタリアスポットをご紹介...

さとみるく
2018/02/01

本場Hollywoodで映像を学ぼう!Warner Bros.スタジオツアー

映像学校のオープンハウスに行ってきました!...

Shiho Miyasaka
2018/01/09

上質でハイセンスなビーチアイテムを揃えているセレクトショップTurquoise California

世界各地から上質なアイテムを揃えているセレクトショップ...

Erika
2017/12/26

クリスマスディナーに行ってみたいレストラン

ロサンゼルスのミシュランガイドで二つ星を獲得したレストランProvidenceは言わずと知れたシーフードレストランの名店です。...

Erika
2017/12/19

JPy magazine オススメ!LAウォールアート Top 3

JPy magazine 新企画、instagrammable なカワイイLAウォールアートを紹介します!...

JPy
2017/12/06

実はよく分からないUberの乗り方。。。LAでUberに乗ってみよう!!

LAを満喫するためには車移動がマスト!! そこで安く気軽にLAを回る為にUberに乗ってみよう!!...

Nicole
2017/11/07

本物の機関車トーマスに会いに行こう♡

LAから1時間30分ほどの場所に実物大の機関車トーマスがやってきます!実際にトーマスに乗れたり、petting zooがあったり、トー......

momo
2017/11/02

LA おすすめ 赤ちゃんグッズ☆☆

アメリカのベビー用品は本当に可愛いですよね。旅行中簡単に手に入れられる赤ちゃんグッズをご紹介!...

Nicole
2017/10/22

West Hollywoodで女子会ならここ

CATCHという去年できたばっかりの女子会に大人気なレストランを紹介します...

Ami Haruna
2017/10/19

PICK UP

ページトップへ

JPy+ magazine. Kawaii Happy from Los Angeles. LA-ENGINE 南カリフォルニア ライフ&ビジネス アメリカで出産・子育てをするママたちへ nestforbaby.com Sakura Rent-a-Car:さくらレンタカー