お気に入り登録

実はよく分からないUberの乗り方。。。LAでUberに乗ってみよう!!


LAを満喫するためには車移動がマストyes!!
でも。。。国際免許があっても、ちょっと海外で運転するのは勇気がいる。。。
でもTaxiをずっと乗っていると高いし、バスもちょっと心配。。。crying
Uberは聞いたことあるけど使ったことないし、大丈夫なのかな。。。という方に!!
LAでのUberの乗り方と気を付けるポイントをお伝えします!!

私は車の運転が得意では無いので、平日のほとんどの移動はUberです。
息子と一緒に乗っていますsmiley

でも確かに赤の他人の車に乗るので、最低限のポイントは抑えて安心してLAを楽しみましょう。
まずUberの設定の仕方!Apple Store でUberのアプリをダウンロードしてください。

設定ですが、

ポイント①名前は漢字でなくローマ字で登録しましょう。
ドライバーに表示される名前なので漢字だとドライバーが読めません。
車に乗車する際に名前を確認されるので、ここをスムーズにするためにローマ字表記にしましょう。
(また漢字だと旅行客だということがバレバレなので、安全面も考慮して一応ローマ字にしましょう)

これが自分のページになります。「名前」のとこにローマ字で名前が表示されているはずです。



ポイント②評価を気にしましょう!
「4.88」が自分の評価になります。Uberではドライバーとお客さん双方が評価されます。
実はこの「評価」が安全な送迎を実現するために非常に重要になっていますfrown
乗客の評価が低いとドライバーも乗車を拒否することが出来ます。
反対に評価が低いドライバーにあたったら乗客側はキャンセルすることもできます。

(ちなみに何の根拠もありませんが、ヘビーユーザーとしては、LAでは4.7以上のドライバーだと安全な気がします!!
4.7以下だと経験上危ない思いはしたことはないですが、運転が荒かったり、車内が汚かったり、無口過ぎてちょっと緊張したりしました。。。他の都市だとこの基準も変わってくるみたいですので他の都市では現地のヘビーユーザーに聞いてみてください。又ドライバーになったばっかりの人も評価低いです。)

Uberのドライバーに聞いたところ乗客の評価は、例えば攻撃的な言動や行動、酔っ払い、汚い、ドアの閉め方等で評価されるみたいです。夜よっぱらいすぎてUberの中で吐いたりしないようにしましょう。。。indecision

次に実際に乗ってみましょう。下の写真はLAX空港→UCLAで配車を設定してみました。

ここで3台車が表示されていますが「POOL=相乗り(1-2名)」「UberX=個人(3名)」「Uber XL=6人乗り」という意味です。

POOL=時間に余裕があり、知らない人と相乗りするのがOK、なるべく安く乗りたい (注:2名までしか乗れません)
UberX=3名で乗る場合、時間が無い、他人と乗るのは抵抗がある、多少高くても構わない
UbelrXL=3人以上の場合。UberX2台よりUberXLの方が安上がりかもしれません。(然しそもそもの台数が少ないので配車するまでに時間が掛かるかもしれません。)

ポイント③移動する時間帯を見極めよう
ここできになるのが時間と値段です!なんとUberの値段はその時の需要と供給のバランスで決定されます。
なので同じ距離でも、時間・曜日・交通状況により大分金額が異なります。
なので特に急いでいない場合は、Rush Hour(7:00-9:30, 17:00-19:30 等)を避け、極力安い時間帯を選んで移動しましょう!
1分単位で値段が上下しますので、よく値段を見て配車しましょう!!
(上の写真の画面ではまだ配車確定をしていないので、値段を確認するためにこの画面を確認するのもOKです)


次の画面で自分の居場所の詳細を決定します。

ポイント④待ち合わせポイントを探そう
観光地、HOTEL、空港等にはUber専用の待ち合わせポイントが設定されてありますので上手くドライバーと合流する為にもポイントを上手く活用しよう!!

上の画面にあるようにLAXではアルファベットで待ち合わせ場所が分けられています。自分近くにあるUber Pick Upの看板を探しアルファベットを確認してください。黒い丸のサインがPick Upポイントです!極力自分の近くに黒い点を合わせましょう!



次がついにドライバーとのマッチングです!!これには、周りに適当なドライバーがいないと数分かかる可能性があります。
ドライバーが決定すると上の写真のような画面になります。

ポイント⑤ドライバーとの合流!
ドライバーの顔写真、車種、評価、名前、車番号、居場所が表示されます。
ここで評価をみてちょっと乗りたくないな。。。indecisionと思ったらすぐに「キャンセル」ボタンを押しましょう。
時間が経ってからキャンセルすると待機料としてキャンセル料が発生します。
その後は地図に表示されているドライバーの車の位置を追いながら、同じ車番号の車を探しましょう!

大体の車には↓このマークがついています!


実際に車が到着したら、自分で車の近くに行き、ドアを開けて(アメリカは日本のTAXIのように自動じゃありません。。)
愛想よく元気に「Hi, I'm Hanako, Tom?」等と自分の名前を伝え、更にドライバーの名前の確認をしましょう。
必ずすぐシートベルトをしましょう!!

その後、もし少し心配でしたらUberの画面を開いておきましょう。車の位置を確認することが出来ます。
Uberのドライバーの位置はUberから管理されているので、全く違う道を走り出したらUberが確認できるようになります。
ただ渋滞を避けるために、熟練ドライバーだと少々Uberが薦めている道順と違う道で移動しても大丈夫です。

次に実際に目的地に到着したら、素早く「Thank you! Good Day!」等と言い、車から出ましょう。
登録したクレジットカードで決済されるので、その場で払う必要はありません。
乗車が終わるとレシートが登録アドレスに送信され、ドライバーの評価画面になりますので5つ☆満点で評価してください。
Tipを求める画面も出てきますが、此方は自由にTipして下さい。ちなみにTipしなくても何も起こりません笑。

自分の設定ページに戻り「乗車情報」をクリックすれば、過去の乗車記録が見れます!!

こんな感じでLAでUberを楽しめそうでしょうか??私も最初は不安でしたが、今ではほぼ毎日利用しています!!
おしゃべり好きのドライバーが多いので英会話の勉強とおもい是非チャレンジしてみましょう!!!

Have a nice tripkiss



関連記事:
▶︎Airbnbを利用してLAに滞在した人は1年間で約100万人!
▶︎ロサンゼルスでも定着化しつつある、フードデリバリーサービス!
▶︎運転やパーキングの心配なし!人気のデリバリーサービス7社を比較!

本サイト上に掲載される記事、インタビューまたはその他の情報に含まれる見解や意見のすべては、ライター個人の意見であり、必ずしもLOCOTの意見を反映したものではありません。


WEBデザイン、システム開発なら GRAPHNETWORK TOKYO & LOS ANGELES


この著者の他の記事

LA おすすめ 赤ちゃんグッズ☆☆

アメリカのベビー用品は本当に可愛いですよね。旅行中簡単に手に入れられる赤ちゃんグッズをご紹介!...

Nicole
2017/10/22

Rodeo Drive お買い物だけじゃもったいない!!お手頃スイーツも楽しもう!!

Rodeo Driveと聞くとお買い物!!ですが、実はおいしいスイーツやお手頃ランチもあるので是非お試しを☆...

Nicole
2017/10/17

LAXから10分のローカルビーチPlaya Del Rey とおしゃれカフェ♪♪

あまり時間は無いけどLAでビーチを堪能したい!!Santa MonicaやVenice等の定番ビーチ以外のローカルビーチを開拓したい!とい......

Nicole
2017/07/18

噂のコーワーキングスペースWeWorkに潜入!!

噂のコーワーキングスペースWeWorkって実際にどんな場所なの?? 料金やらサービス等、今回潜入し、調べててきました!...

Nicole
2017/07/02

関連記事

タイ人も唸るサンセットブルーバードにある人気のタイレストランNight + Market Weho

辛い食べ物といえば韓国料理・中華料理・インド料理・etc...がありますが中でもタイ料理は辛さの中に酸味や甘みが加わるので独......

Erika
2016/09/02

この夏食べたい!ホームメイドアイスクリームのお店3選

夏になると涼を求めアイスクリームばかり食べてしまいがちですが、たまには贅沢に自家製アイスクリームが美味しいお店に行くの......

Kanae
2018/07/11

LAでダイビングライセンスを取得できる場所をご紹介!

スキューバダイビングのライセンスを取得できる場所...

LOCOT
2018/07/13

ロコおすすめナンバーワン!ディズニーに行った際はDole Whipを☆

アナハイムのディズニーランドで持ち歩きフード人気ナンバーワンのドール・ホイップ!...

LOCOT
2018/07/10

LAのPOKE(ポキ)ブームがすごいことになってます

LAではBuild your own bowlスタイルが主流で、自己流にアレンジ出来るのも人気の理由のひとつ。ご飯を玄米にしたり、トッピング......

LOCOT
2018/06/15

ロサンゼルスでパーキングチケットを切られないための6つの方法

ロサンゼルスに住んでいたら路駐するシーンは多々ある事と思います。 あ、っと気が付いた時にはすでに3分過ぎてていて、慌てて......

LOCOT
2018/06/14

Chipotle(チポレ)人気の秘密。毎日食べたらどーなる?

昨年夏、Chipotleを186日間食べ続けた23歳の男性が話題となりました。 合計1884.42ドル、133,960のカロリーを費やした結果、彼......

LOCOT
2018/06/13

今年の花火はどこで見る?アメリカ独立記念日のイベント情報2018!

アメリカで一番ビッグな夏のイベントといえば、7月4日の独立記念日です。ロサンゼルス界隈では大きなフェスティバルもたくさ......

LOCOT
2018/06/10

南カリフォルニア産のハードサイダーを探そう!

ワインはもちろんビールも作られているカリフォルニアではハードサイダーもローカルのものがあります。...

LOCOT
2018/06/03

ロサンゼルスの名物ホットドッグ店Pink's Hot Dogsの歴史&トリビア

ロサンゼルスを代表するB級グルメ『Pink's Hot Dogs』(ピンクスホットドッグ)。ルーマニアから移民したPinkowitzファミ......

LOCOT
2016/10/29

まだまだ暑いLAで楽しみたい、デザート系記事まとめ

実はアイスクリームの消費量が全米で最も多いのがロサンゼルスだそうです。そんなアイスクリームラバーの多いLAには、美味しい......

LOCOT
2016/08/31

ロサンゼルスの激安買い物スポット!ファッションディストリクトのおすすめ楽しみ方

安くて楽しいがいっぱい!活気あるロサンゼルスファッションディストリクトのおすすめ楽しみ方をご紹介します。...

Kadae
2016/04/16

PICK UP

ページトップへ

JPy+ magazine. Kawaii Happy from Los Angeles. LA-ENGINE 南カリフォルニア ライフ&ビジネス アメリカで出産・子育てをするママたちへ nestforbaby.com Sakura Rent-a-Car:さくらレンタカー