お気に入り登録

こんなに美味しいなら遠出してでも絶対食べに行きたい!おすすめ絶品グルメ3選



みなさま、こんにちは。

ロサンゼルスは中心部を囲んで多くの都市が広がっているので、車で移動しないとなかなか行動範囲が決められてしまいがち。それでも美味しいと聞くと遠くても食べに行くのが食いしん坊の性です。今回はそんな遠出してでも食べに行きたいお店3選をご紹介します。週末や時間のある時などを利用して、是非一度行ってみてくださいね。

 

Midoh Japanese Kitchen

Midoh Japanese Kitchen

まずご紹介するのはローランドハイツにある日本の洋食屋さんMidoh Japanese Kitchen

ローランドハイツとは中国系の人たちが集まる第2の中華街ですが、ここはさすがアジア人が集まる街とあって、美味しいレストランがひそかに沢山隠れています。そんな中華系レストランが並ぶ中、本格的な日本の洋食が食べれる店があるというので行って来ました。ちなみにこのお店はダウンタウンで連日長蛇の列が並ぶ、大黒屋毘沙門などと同じ系列のお店。

ファミレスで見かけるようなメニューには、カレーやとんかつ、ハンバーグなど、まさに日本の洋食メニューがいっぱい!お持ち帰り専用のポークかつサンドイッチやメンチカツなんてのもありました。

この日、お料理は気になる料理を2品オーダーして2人でシェア。お料理にはまずスープとサラダがついてきます。スープはコーンスープか味噌汁が選べますが、やっぱり洋食にはコーンスープが合う!お味も日本の洋食そのもので、クリーミーなコクのあるコーンスープとさっぱり和風のドレッシングがかかったサラダは文句なく美味しいです。

まず最初のお料理は一番お目当てだった「牛タンステーキ」!肉厚の牛たんにとろ~りデミグラスソースと生クリームがかかってて、付け合せのポテトやお野菜も綺麗に盛り付けられててめっちゃ美味しそうですが、ナイフを入れてみるとあまりの柔らかさにまずびっくり!そして食べてみて、あまりの柔らかさに椅子から落ちそうになりました。

もうね、この牛タンステーキ、ちゅるんちゅるん、トロントロンの柔らかさです
あまりに柔らかくて歯がいらないどころか、

飲める!

牛タンステーキです。笑
こんなに美味しい牛タンステーキ、アメリカで初めて食べました。メニューにもあるけど、Melt in your mouth...ほんと口の中でとろける。しかもデミグラスソースもしっかりとコクがあって、うまみたっぷりで美味しいんです。

そしてもうひとつ気になった料理がハンバーグはチーズと大きなエビフライが乗ったやつに追加で目玉焼きを乗せてもらい、4種類から選べるソースはやっぱりデミグラスソースを選びました。こちらもハンバーグにナイフを入れるとあふれ出す肉汁に圧巻!エビフライも大きくてサクサクで文句なく美味しかったです。

こんなに美味しい洋食はロサンゼルス中心部では食べれません!
なので遠くてもわざわざ行きたいお店です。

ここの店のレポートをもっと詳しく読みたい人はこちらから。

 

Anepalco’s Cafe

Anepalco’s Cafe

さて、次にご紹介するのはオレンジ市にあるAnepalco’s Cafe

ここはオレンジ市では有名なメキシカンレストランで、週末の朝は行列が出来る人気店です。ここでお目当ての料理はただ一つ。メキシコで朝食に食べる定番料理「CHILAQUILES(チラキレス)」。ブランチ時間にこの店に来ると大半の人がこのチラキレスを頼んでいます。

​「チラキレス」とは、トウモロコシのトルティーヤを4等分して揚げ、ソースをかけた伝統的なメキシコ料理で、朝食に食べられるのが一般的です。

この店の​「チラキレス」はソースが真っ赤なので辛そうに見えても食べてみるとぜんぜん辛くない!最初オムレツの下の物体が何か食べるまで検討つかなかったんですが、なんとカリカリに揚げたトルティーヤチップスにが赤いソースが満遍なく混ぜられていて、丸く固めてありました。

この美味しさを口頭で説明するのはすごぉ~く難しいんですが、赤いソースは見た目ほど決して辛くはなく、それよりも旨みが凄い。私たちの身近な食材で表現するとしたら、どこか食べるラー油を彷彿させる風味があります。しかも普通トルティーヤチップスはカリカリの状態で食べるのがベストで、こんなにソースにびっちゃり浸かってシナシナになっていたら、美味しくないと思いきや!

すんごく美味しいんです。。。

そのチップスの部分だけ食べても美味しいし、上に乗ったオムレツとサルサとサワークリームとで一緒に食べるとこれまたとにかく旨い!今までに食べたことの無い未知の味ですが、なぜか心に突き刺さる美味しさがありました。久しぶりに脳裏に焼きつく味で、忘れられない旨さ~!これはかなり癖になる味です。しかもこれ1皿がボリューミーで、食べると相当おなかいっぱいになります。でも美味しいからフォークが止まらないんだよねー。。。この赤いソースは魔法のソースか?

「チラキレス」はいろいろなメキシコ料理店で食べれると思いますが、ここの店の​「チラキレス」は見た目にも目を引く上に、見た目では想像できなかったその味にこれでもか!というぐらいに心惹かれてしまいます。しかもこの見た目辛そうな真っ赤なソースが癖になる!しかも全然辛くないのが不思議です。

これは食べてみないと絶対に理解できない美味しさ。騙されたと思って一度トライしてみてくださいね。

ここの店のレポートをもっと詳しく読みたい人はこちらから。

 

The Donut Man

The Donut Man

さてさて、最後にご紹介するのはデザートですが、グレンドーナ(Glendona)市にある行列の出来るドーナツ屋さんThe Donut Man

ここは何度も媒体に取り上げられ、ロスで一番美味しいと言われているドーナツ屋さんで、特に季節限定のフレッシュの苺がたっぷり入ったドーナツが有名です。オーナーさんのジムさんは日系人で、1974年にこの「The Donut Man」をオープンされました。その理由はただ一つ

「美味しいドーナツが食べたかったから。」

オープンしてから40年、今でも常に美味しいドーナツを作る事に研究に研究を重ねて作られている「The Donut Man」のドーナツ。多くの著名人も大勢買いにくるそうですが、あのエルビスプレスリーも生前はジャムドーナツが好物だったのが有名で、「The Donut Man」のラズベリージャムのドーナツを買いにエルビスプレスリー自身の空手コーチを送っていたそうです。

そしてその噂のストロベリードーナツは写真でも分かると思いますが、1個のドーナツの中に少なくとも丸ごとのイチゴが7粒は入っています。そしてお味は…激ウマっ×100倍!!!もぉね、これは食べないとこの感動は全て伝わらないと思います。が、レポートせずには居られないので説明すると、、、

まずイチゴの甘さがそんじょそこらのイチゴと比べると全く違う!アメリカのイチゴって割とシャキシャキと固くて酸味が強いですが、このドーナツに使われているイチゴはジムさんが選び抜いたイチゴなだけあって、めちゃくちゃ甘い!そしてそのイチゴの甘さを殺さず、逆に引き立たせる様にアレンジされたグレーズは甘さ控えめでとろみ加減もトロッと丁度良い。そしてなによりも一番驚くのがドーナツ生地。

一口頬張ると…「なんじゃこりゃぁ~~~!!!」と声を上げてしまう程にふわっふわっです。これはドーナツの域を越えています。まるでケーキですケーキこのフワフワ感はさすが日本人の技としか言いようがありません。しかも甘さが絶妙!!!1個が大きめでイチゴも7粒以上ごろごろ入っているので、1個食べきれるかな?と不安になりましたが、その不安も一瞬で消えました。速攻完食です。あまりの美味しさと軽さにこれなら女性でも3つぐらいぺろっと食べれるんじゃないかな。

あ~このストロベリードーナツのベッドにうずくまって寝たい…。
とにかく旨すぎます。夢に出ます。

この「フレッシュストロベリードーナツ」はイチゴの出荷が可能な限り販売されますが、イチゴの美味しい季節が過ぎたら終了します。そしてストロベリーのほかはピーチの季節にフレッシュピーチのドーナツが売り出されますが、ピーチの時期は2週間ぐらいとあっという間に終わってしまうので、かなり貴重。その他年中あるフレンチクルーラーなども美味しいので、是非一度グレンドーナまで足を運んで食べてみてください。絶対後悔しないことをお約束します!

ここの店のレポートをもっと詳しく読みたい人はこちらから。



というわけで、今回は遠出しででも食べたい絶品グルメを3店舗ご紹介しました。これらのレストランの近くに予定がある時や、今は特に気候の良い時期なので、休日ちょっとドライブがてら行くのがおすすめ!行ったからには絶対に損させない美味しさをこのゆかりんが保障します!


関連記事:
▶︎ロサンゼルスで日本のパスタが食べられるお店
▶︎ロスで人気のカップケーキ店5選!
▶︎ロサンゼルスを代表するドーナツが買える6つのスポット



求人情報:
▶︎毘沙門グループで経理・総務のパート募集中!
▶︎人気の洋食店味道(Midoh)で、キッチンスタッフ&サーバー募集中!



本サイト上に掲載される記事、インタビューまたはその他の情報に含まれる見解や意見のすべては、ライター個人の意見であり、必ずしもLOCOTの意見を反映したものではありません。


WEBデザイン、システム開発なら GRAPHNETWORK TOKYO & LOS ANGELES


この著者の他の記事

暑い夏はスパイシーなカレーを食べて夏バテをぶっ飛ばせ!この夏お勧めのアジアンなカレー3選

みなさま、こんにちは。いや~、最近暑い日が続いていますね。すっかり「夏到来!」と言った暑さです。私はアメリカに27年住......

ゆかりん
2016/06/23

サマータイム到来!これからの季節にぴったりなおやつのアイスクリームサンドイッチ3選

みなさま、こんにちは。ここ数年でロサンゼルスはアイスクリームブームで、いろいろなアイスクリーム屋さんがオープンしていま......

ゆかりん
2018/07/13

スパイシーでエスニック!アジアごはん好きさんにお勧めのタイ料理店3選

みなさま、こんにちは。 ロサンゼルスは移民が多いので、世界各国の料理が食べれますが、アジア料理も同様で、日本料理はも......

ゆかりん
2016/10/04

SNSで載せたい!フォトジェニックなフードたち~アイス編②~

みなさま、こんにちは。 さて、今回は前回ご紹介した「SNSで載せたい!フォトジェニックなフードたち」のアイス編パート2......

ゆかりん
2016/10/01

関連記事

タイ人も唸るサンセットブルーバードにある人気のタイレストランNight + Market Weho

辛い食べ物といえば韓国料理・中華料理・インド料理・etc...がありますが中でもタイ料理は辛さの中に酸味や甘みが加わるので独......

Erika
2016/09/02

この夏食べたい!ホームメイドアイスクリームのお店3選

夏になると涼を求めアイスクリームばかり食べてしまいがちですが、たまには贅沢に自家製アイスクリームが美味しいお店に行くの......

Kanae
2018/07/11

LAでダイビングライセンスを取得できる場所をご紹介!

スキューバダイビングのライセンスを取得できる場所...

LOCOT
2018/07/13

ロコおすすめナンバーワン!ディズニーに行った際はDole Whipを☆

アナハイムのディズニーランドで持ち歩きフード人気ナンバーワンのドール・ホイップ!...

LOCOT
2018/07/10

LAのPOKE(ポキ)ブームがすごいことになってます

LAではBuild your own bowlスタイルが主流で、自己流にアレンジ出来るのも人気の理由のひとつ。ご飯を玄米にしたり、トッピング......

LOCOT
2018/06/15

ロサンゼルスでパーキングチケットを切られないための6つの方法

ロサンゼルスに住んでいたら路駐するシーンは多々ある事と思います。 あ、っと気が付いた時にはすでに3分過ぎてていて、慌てて......

LOCOT
2018/06/14

Chipotle(チポレ)人気の秘密。毎日食べたらどーなる?

昨年夏、Chipotleを186日間食べ続けた23歳の男性が話題となりました。 合計1884.42ドル、133,960のカロリーを費やした結果、彼......

LOCOT
2018/06/13

今年の花火はどこで見る?アメリカ独立記念日のイベント情報2018!

アメリカで一番ビッグな夏のイベントといえば、7月4日の独立記念日です。ロサンゼルス界隈では大きなフェスティバルもたくさ......

LOCOT
2018/06/10

南カリフォルニア産のハードサイダーを探そう!

ワインはもちろんビールも作られているカリフォルニアではハードサイダーもローカルのものがあります。...

LOCOT
2018/06/03

ロサンゼルスの名物ホットドッグ店Pink's Hot Dogsの歴史&トリビア

ロサンゼルスを代表するB級グルメ『Pink's Hot Dogs』(ピンクスホットドッグ)。ルーマニアから移民したPinkowitzファミ......

LOCOT
2016/10/29

まだまだ暑いLAで楽しみたい、デザート系記事まとめ

実はアイスクリームの消費量が全米で最も多いのがロサンゼルスだそうです。そんなアイスクリームラバーの多いLAには、美味しい......

LOCOT
2016/08/31

ロサンゼルスの激安買い物スポット!ファッションディストリクトのおすすめ楽しみ方

安くて楽しいがいっぱい!活気あるロサンゼルスファッションディストリクトのおすすめ楽しみ方をご紹介します。...

Kadae
2016/04/16

PICK UP

ページトップへ

JPy+ magazine. Kawaii Happy from Los Angeles. LA-ENGINE 南カリフォルニア ライフ&ビジネス アメリカで出産・子育てをするママたちへ nestforbaby.com Sakura Rent-a-Car:さくらレンタカー